イベント企画・生花販売・省エネ提案・福祉事業
介護とタオル

今日も『介護職員初任者研修』を受けてきました♪

今日の講義は「入浴について」でした。
いや、実はとっても期待していたんですよ。

温泉でも行ってのんびり出来るんじゃないか?
いやいや、アメリカ・NYの事かな?
とかね・・・
昔TVで「NYへ行きたいか~」ってありましたよね



ネタが古すぎてすみませんm(__)m

そろそろ真面目にやれって怒られそうなので・・・

入浴とひとくちに言っても、
一般浴、シャワー浴、機械浴、手浴、足浴など様々な形があり
浴槽も
和式、洋式、和洋折衷、簡易浴槽、簡易シャワーなど
入浴の仕方も
車イス、リフト、介助者の介助だったりします。

また入浴の効果としては
温熱作用、静水圧作用、浮力作用など様々な効果があり、
お風呂に入って「あ~~~っ」ってリラックスするのは
温熱作用なんです。

とまあ、
いろんなことを教えてもらいましたが、
今日はタオルの使い方を2つ紹介しますね

皆さん、濡れたタオルってどう絞ります?
A:横向き2015-06-17 10.36.26

B:縦向き2015-06-17 10.36.31

正解は『B』の縦向き
濡れたタオルって縦向きに絞った方が良く水が切れるって知ってました?
僕は知らなかったのですが、やってみたら全然違うんですよね
皆さんももし良かったら試してみて、結果を教えてくださいね~

2つ目は、『清拭』と言って入浴が難しい、寝たきりなどの方の
お身体を拭かせて頂く時の、タオルの使い方。
まず、タオルを手に巻き付けて
2015-06-17 10.34.38

それを三つ折りするようにしながら、固定するだけ
2015-06-17 10.35.01

図にするとこんな感じ
2015-06-17 10.40.42

お湯で暖まったタオルをこの方法で手に固定して拭くんです。
これって介護だけでなく、乳児のお風呂や窓拭きなどの掃除にも使えそうですよね。

介護技術って深いですね

あっ!
まだまだ勉強中なので、もしかしたら全然間違った事言ってるかもです。
疑問、質問、意見、指摘大歓迎です。
電話054-340-7877
FAX 054-368-4056
メール kaz.kikaku.syo.ken@gmail.com
まで、どしどしお願いします。